組合概要

ごあいさつ

 わたしたちが行っている介護関連事業は、日本の少子高齢化を背景として、要介護高齢者の増加や介護期間の長期化などにより、今後ますます介護サービスの需要が増大することが見込まれております。
 2025年以降は、団塊の世代が後期高齢者となることから介護サービス需要がピークになるといわれております。
 今後、このような日本の状況を背景に、介護関連事業への新規事業者の参入なども考えられ、介護サービスの担い手である介護人材の確保が難しくなることが危惧されております。これから介護サービス事業の拡大を図るとともに要介護者に対する優良なサービス提供を継続させていくためには、優秀な介護人材の確保が喫緊の課題となっています。そのためには、同業他社との差別化を図り、コストダウンはもとより介護人材の確保のため介護の現場で働く従業員に対し魅力的な労働環境の整備や従業員の処遇改善に向けた取り組みが必要です。
 そこで、県内で介護関連事業を行っている事業者が中小企業等協同組合法に基づく事業協同組合を設立し、共同購買事業や介護関連の新商品開発、教育情報事業等(情報交換会・従業員教育など)の共同事業を相互扶助の精神にそって推進することにより、組合員の経営体質の強化や経済的地位の向上を図ることを目的に組合を設立しました。
 そして、今後の課題である優秀な介護人材の確保のための新しい取り組みも展開していきたいと考えています。

理事長 柳 明治

理事長 柳 明治

事務局

名 称 信州医療介護協同組合
     (アタゴ学園株式会社 内)
所在地 〒380-0803
長野県長野市三輪10丁目4番18号
電 話 026-241-4865
FAX 026-244-4862

組合員募集中

信州医療介護協同組合では組合員を募集しています。
当協同組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同購買事業や介護関連の新商品開発、情報交換会や従業員の教育などを行い、それにより組合員の経営体質の強化や経済的地位の向上を図り、介護医療業界の発展と地域社会の発展に寄与、貢献しようとするものです。

事業の概要

  1. 組合員の取り扱う資材等の共同購買
  2. 新規商品開発
  3. 組合員の事業に関する経営および技術の改善向上、または組合事業に関する
    知識の普及を図るための教育・情報の提供
  4. 福利厚生に関する事業

入会資格

  • 老人福祉・介護事業または医療用機械器具・医療用品製造業を行う小規模または中小企業の事業者であること
  • 長野県内の区域に事業場を有すること


その他詳細につきましては事務局までお問い合わせください。